トイレつまりで困ってしまう時は|夜間のトイレに行くのがおっかないとき

夜間のトイレ

夜間のトイレに行くのが怖いときといえば、私が以前住んでいた家でのことを思い出します。
昼間ならなんでもないことが夜間になると、不気味に見えたり、怖く感じることも結構あるものだと思います。

 

私が以前住んでいた家は、トイレが遠く家の隅にあったので、昼間でも電気をつけないと真っ暗でした。
なので、夜間に行くのは本当に怖くて、いつも大急ぎで用をすませていたものです。

 

私には妹がいるのですが、その妹も怖がりで夜間のトイレは1人ではいけませんでした。なので、いつも私がついていってあげていたことを思い出します。小さいこどもには遠い道のりは本当に恐怖でしかありませんでした。

 

今では、家を引っ越ししたのでキレイで明るいトイレにかわりました。なので、夜間のトイレも怖いと思うことはなくなりました。
また、自分が大人になったからというのもあると思いますが、小さい子供のうちにはなんでもないことでも怖く感じるものもあります。

 

また、大人でも夜間のトイレに行くのを怖く感じるときは、雨が降っていたり、雷がなっているときも怖いものだろうなと私は思います。