トイレつまりで困ってしまう時は|トイレのファーニチュア

トイレの雰囲気

トイレのファーニチュアというと、我が家は私が幼いころから集めていたフィギアを所狭しと
壁中に飾っています。全くもって落ち着いてようをたせないと主人にいつも怒られていますが、私も子どもも本当にお気に入りの場所となっています。

 

観葉植物も飾っています。棚になっているところに、何種類かおいて、緑を置くことによって、リラックスできる空間を演出するようにしています。植物は時々変えるようにして、気分転換もできるようにしています。何気にトイレにいる時間は長いので、その時間も有意義に過ごせると思って飾っています。

 

主人は、ファーニチュアとしてさらに、利用している時間つぶしとして、本を沢山置いています。漫画本からビジネスの本まで色々な本を置いています。トイレに入ったら必ず本を読んでいるので、あり得ないくらい長い時間入っています。私としては、片づけてしまいたいものの一つです。

 

壁には、子どもが書いた絵を飾っています。子どもの書いた絵は、大人では書けないような素晴らしい絵を描くので、ファーニチュアとしては最高です。トイレの雰囲気をとてもよくしてくれます。